紅白に桐谷健太が初出演で海の声を熱唱!三線と三味線の違いは?

この記事は2分で読めます

桐谷

12月31日にNHK総合、NHKラジオ第1で放送の

「第67回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表されました。

この中で、注目は俳優の桐谷健太!

あの人気au「三太郎シリーズ」の話題曲

「海の声」を披露します。

やりましたね~紅白出場おめでとう!!

これは楽しみですね!

海の声
http://stat.ameba.jp/
スポンサードリンク


桐谷健太のプロフィール

桐谷

http://up.gc-img.net/
本名:桐谷 健太(きりたに けんた)
生年月日:1980年2月4日(35歳)
出身地:大阪府大阪市北区天神橋6丁目出身
身長:181cm
血液型:O型
職業:俳優
高校:大阪府立桜塚高等学校卒業
特徴:中学時代はテニス部(キャプテン)高校時代はラグビー部に所属
テレビドラマ「ROOKIES」に平塚平役で出演し人気を高めました

桐谷健太
http://alwaysnewstrend.com/

スポンサードリンク


海の声

作詞:篠原誠

作曲:島袋優(BEGIN)

編曲:山下宏明

BEGIN

iTunesやレコチョク、music.jpなど13の音楽配信サイトで1位を獲得

現在も40万DLを突破の勢いでチャート上位をキープするほどの

大人気の曲となりました。

なんだかこころに浸透してくるような

いい曲ですね。人気が出るのは納得ですね。

良いメロディだの思ったら「BIGIN」が作曲してたんですね。

桐谷健太も意外と歌唱力があって驚きです。

曲と声がマッチしていて、とってもGoodです!

また、曲の中で演奏されている三線(さんしん)
実際に桐谷が演奏していて素晴らしいですね~。

■三線(さんしん)と三味線(しゃみせん)の違いは?

さんしん

https://www.google.co.jp/

三線(さんしん)は

15世紀以降琉球王国(現在の沖縄県および鹿児島県奄美群島)

で独自に発展した弦楽器(げんがっき)です。

この三線が本土に渡り、発展してきたものが、

三味線(しゃみせん)と言われています。

三味線は猫又は犬の皮を使いますが、

三線は蛇の皮を使用します。

別名、蛇味線(じゃみせん)とも呼ばれます。

大きさは三線の方がかなり小さめで、

付け爪で弾きます。

三線の音階は、「ヨナ抜き音階」といい、

ヨ(四ファ)とナ(七シ)が抜けており、

ドレミソラドとあがっていきます。

とても明るい音階となっています。

沖縄っぽいですね!

まとめ

桐谷健太さんの活動の幅がぐっと広がりそうですね!

今後の活躍を大いに期待します。

応援してますよ~!!

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 田鹿千華
  2. 仰げば尊し
  3. 石田 有志
  4. 清原和博
  5. アリス 意味?
  6. 385144
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。