バスケットBリーグ乱闘退場者の罰金はいくら?12人目の見逃し選手は誰? 

この記事は2分で読めます

Bリーグ 乱闘

Sponsored Link


2016年10月30日、

男子プロバスケットボールBリーグ1部、

千葉ジェッツVsアルバルク東京の試合での

乱闘騒ぎの件。

11人の退場者を出し、世間を騒がせましたね。

実は11人ではなく、

12人目を見逃していたことが判明しました。

12人目って誰なんでしょうか?

また、今回の乱闘騒ぎの処罰ってどうなるの?

ちょっと気になったので調べてみました。

■見逃された12人目の選手は誰?

リプレー検証までしたのに、1人見逃されていました。

えっ?って感じですよね(笑)

さて、この12人目の選手、

アルバルク東京の田中大貴選手でした。

田中 大貴

https://data.bleague.jp/
田中大貴と言えばアルバルク東京の中心的存在ですよね。

ポジジョンはシューティングガード。

25歳で身長192cm、体重93kgと恵まれた体で

的確な判断力と身体能力の高さが定評。

この試合も11人が退場のち継続出場していました。

結局、この試合は82―70でアルバルク東京が勝利しています。

これって・・・おかしくないですか?

千葉ジェッツとしては納得いかないですよね?(笑)

審判3人もいるのに・・・・

もちょっとしっかり確認して欲しいですよね!!

Sponsored Link


■今回の乱闘騒ぎの処分は?

この事件での処分は以下になります。

まず、事件の発端で暴力行為をはたらいた

千葉ジェッツのヒルトン・アームストロング(31)に

2試合の出場停止と罰金10万円。

アームストロング

https://chibajets.jp/lp_20160924/img/section02_p00.jpg

アルバルク東京のトロイ・ギレンウォーター(27)けん責処分!

トロイ

https://data.bleague.jp/tt/2016/509421556/01/player.jpg

【譴責処分(けん責処分)】の意味

・社員の職務上の義務違反などに対する企業の懲戒処分のひとつ
・注意や警告を行い、始末書や顛末(てんまつ)書の提出を求める
※一般的には最も軽い懲戒処分
※履歴書の賞罰欄に記載する必要がある。
ちなみに「口頭注意」や「厳重注意」は懲戒処分に相当しない。
注意よりも1ランク重いのがけん責処分です

挑発行為のあったA東京の菊地祥平(32)は厳重注意!

菊地祥平

https://data.bleague.jp/tt/2016/501555214/01/player.jpg

ベンチエリアから出た両軍の9選手には戒告

※戒告は口頭のみの注意程度です。

田中大貴も同処分を受けています。

そして両軍に罰金50万円が科されたそうです。

あっ!審判は?

ありました。今回見逃しという大チョンボを

おかしてしまった審判は、

週末に行われる第7節の担当を外して

実地研修を行う「出場停止処分」にすると発表されました。

う~ん、やれやれですね。

■まとめ

何だかBリーグの詰めの甘さが浮き彫りになった試合ですね!

根本的に選手達にもまだこのルールが浸透していないようですね。

まあ、日本ではまだまだバスケは発展途上ですからね。

今後も今回の様に納得できない部分が出てくるでしょうね!?

徐々に徐々に改善していき、

皆が納得して、楽しく見られる様な

Bリーグになることを期待します。

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 馬越
  2. 201510230016_001_m
  3. 8263f9c2
  4. rio01-thumb-818x519-50_600x380
  5. 早川
  6. 00146
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。