箱根駅伝注目選手で青山学院大学四天王の一色恭志2区TOP通過!タイムはライバル服部兄弟に勝った?

この記事は2分で読めます

1432538396_qrw_340

第92回(2016年)箱根駅伝の注目選手といえば、青学四天王の1人で
2015年、2年生ながらエース区間の「花の2区」を務め堂々の区間3位を獲得した
一色恭志選手でしょう!
今年はどんな走りを見せてくれるのでしょうか?
とても楽しみですね!
スポンサードリンク


一色恭志選手のプロフィール

2015aoyama_issiki
引用:http://spnavi.c.yimg.jp/

氏名:一色 恭志(いっしき ただし)
生年月日:1994年6月5日(21歳)
血液型:O型
出身:京都府与謝野町(実家は天橋立の直ぐ近くにある)
高校:2010年、宮城県の仙台育英学園高等学校に入学
2012年、愛知県の豊川高校に転校。
大学:青山学院大学経営学部・経営学科
身長:169cm
体重:55kg
性格:「堅そうだけど、何処か抜けている」「おっちょこちょい」

2014年11月放送のnews every.で「マラソン界の金の卵」として紹介され
DeNAランニングクラブ総監督の瀬古利彦から推薦されました

※青山学院大学の神野大地と小椋裕介、久保田和真とともに
「青学四天王」と呼ばれれている注目選手です。

【自己ベスト】

・5000m – 13分40秒93 (2015年 全日本インカレ)
・10000m – 28分23秒40 (2014年 ホクレンディスタンス)
・ハーフマラソン – 1時間02分09秒 (2015年 香川丸亀国際ハーフマラソン)
スポンサードリンク


一色 恭志選手のライバルは?

仙台育英学園高等学校に通っていた頃、現在東洋大学で活躍する
双子の弟、服部弾馬選手と同級生で、2人は同じ競技をしていました。
一色選手は5000Mの種目で1、2、3年ともに服部選手に一度も勝てずに
1秒差で負けている事からライバル視しています。
1秒差は悔しいですね・・・。

2015年の箱根では花の2区で服部弾馬の兄、服部勇馬選手(東洋大学)
に負けていますね。
2人の兄弟に負けており、ひそかに「打倒!服部兄弟!」の炎がメラメラと
燃え上っている事でしょう(笑)
今回は勝てるのかな?

201412130005-spnavi_2014121300050_view
引用:http://iwiz-spo.c.yimg.jp/c/sports/text/images/

まとめ

マラソン界の金の卵として期待が高まる一色恭志選手。
プレッシャーも相当高いと思いますが、負けずに
青山学院大学の「明るく、楽しい走り」でぜひ区間賞を獲得して欲しいですね!
大いに期待しています!

頑張れ、一色恭志選手!!

結果

箱根2区、青山学院大学は一色恭志選手快走でTOPで通過!
気になるタイムは・・・?
残念ながら1位は服部勇馬(1:07:04)、
2位はドミニクジャイロ(1:07:20)
その次に続く、第3位ですが1:07:35の高タイム!

頑張りましたね!

そして青学も総合優勝できました!

本当におめでとう!!

 

関連記事はこちら↓
箱根駅伝2016の注目選手は?過去の区間賞最高タイムと選手一覧、予定通過時間は?
箱根駅伝注目選手、青山学院大学4年神野大地の怪我の状態は?そして今後の進路は?
箱根駅伝注目選手、青山学院大学4年小椋裕介のプロフィールと今後の進路は?
箱根駅伝注目選手、青山学院大学4年久保田和真のプロフィールと今後の進路は?
箱根駅伝注目選手で東洋大学の服部兄弟、勇馬(兄)のプロフィールと今後の進路は?
箱根駅伝注目選手で東洋大学のイケメン服部兄弟、弾馬(弟)のプロフィールは?ライバルは誰?
箱根駅伝注目選手で駒沢大学のエース中谷圭佑のプロフィールは?ライバルは誰?
箱根駅伝注目選手で前回低体温症で涙をのんだ駒沢大学イケメン「馬場翔大」のプロフィールと今後の進路は?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. maekenn 時計
  2. 大阪 なおみ
  3. 201510220011-spnavi_2015102200024_view
  4. 7植田理久都
  5. 石川祐希
  6. 東邦マネージャー ベンチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。