メレンゲの気持ちで早見あかりが紹介したラーメン屋の評判や場所の詳細は?

この記事は3分で読めます

ラーメンや 玄えい

2016年3月5日(土)

「メレンゲの気持ち」が放送されました。
放送時間:12時00分~13時30分

皆さんはご覧になりましたか?

見られてない方はこちらの記事を参考にしてみて下さいね!

この番組の中で元ももクロで女優の「

早見あかり「大好き」と紹介した

「おいしいラーメン店」について取り上げてみます!
スポンサードリンク


「大好き」なラーメン店の名前と場所、詳細は?

店名:麺劇場 玄瑛 六本木店 (メンゲキジョウ ゲンエイ)

住所:東京都港区六本木4-5-7

TEL・予約:03-6447-4010

交通手段:
東京メトロほか「六本木駅」徒歩3分
六本木駅から268m

営業時間:
11:30~15:00 18:00〜24:00(売り切れ仕舞)

ランチ営業:夜10時以降入店可、日曜営業

定休日:無休

予算:[夜]¥1,000~¥1,999[昼] ~¥999

席数:20席 (テーブル6席、VIPテーブル席4席、桟敷席10席)

禁煙・喫煙:完全禁煙

駐車場:無

サービス:子供可

どんなお店?

o

http://s3-media3.fl.yelpcdn.com/

昨年10月にオープンしたばかりの新しいお店。

バーの様な雰囲気の「隠れ家」的なラーメン店。

すごくおしゃれでグルメな有名人もお忍びで

通うお店だそうです。

店内はとてもラーメン屋には見えません(笑)

どことなくホストクラブ風ですかね?

お店の中央に厨房があって、そこをステージに見立て、

客席から調理風景が楽しめます。

店長は一見コワモテな「入江瑛起」さん。

怖そうに見えますが、ものまねなどもしてくれる

面白くて、優しい方のようです。

ラーメン屋

http://s3-media3.fl.yelpcdn.com/

おすすめラーメンは?

早見あかりのおすすめは、

「XO醤薫イベリコ豚の玄瑛風ラーメン」

XO
https://tabelog.ssl.k-img.com/

麺はちぢれ麺を使用。

チャーシューは最高級イベリコブタを

赤ワインに漬けこんだ玄瑛の自家製チャーシュー。

イベリコ
http://blog-imgs-90.fc2.com/

スープのベースはとんこつ醤油。

そこに干しエビ、干し貝柱が入ったXO醤をかけます。

XO醤がじょじょにスープに沈んで行き、

食べるごとに味変わっていくという絶品ラーメン。

お値段は980円(税込)

スポンサードリンク


評判・口コミは?

●豚骨ベースの塩ラーメンって感じかな?
さっぱりしているのに、しっかりとしたお味♪
極細縮れ麺は小生の好みストレート!
そこに炙ったイベリコ豚のチャーシュー。
甘い脂身を楽しむイベリコ豚を
上手く使って高級感を出してます。
美味しい!期待以上のその味に満足。
スープまで全て完食です!

●美味しいラーメン。
明るく心地よいサービス。
いいお店がまた一件増えました。
ただ一つ…
麺の量が少ないのが残念。
替え玉もしましたが、それでも足らない感じ。
それがなければもっと高得点でした。
●麺は自家製の中細縮れ麺。
透明感があり、歯ごたえと適度な弾力は好みです。
でも量が少ない。
かといって、私には替え玉を足す程でもない位。
スープは豚骨白湯のコクは生かし、後味はさっぱり・すっきり。
さらし葱のしゃきしゃき感も良いです。
自家製XO醤は控えめに隠し味、海老だ貝柱だという主張は感じません。
まとめれば、好みの一杯。
特に麺が気に入りました。

●入店すると、ラーメン屋とは思えない、
ライトアップされた近未来的イメージの内装が目に飛び込んできます。
XO醤薫イベリコ豚の玄瑛流ラーメン 920円 は
帆立や海老の旨みエキスが効いてとても美味しいです。

http://tabelog.com/

まとめ

まだオープンまもない近未来的?な

店内のラーメン屋「麺劇場 玄瑛」六本木店

この他に姉妹店が2つある様ですね。

・ゲンエイワガン (GENEI.WAGAN)

住所:東京都渋谷区広尾1-10-10 NKビル B1F

・麺劇場 玄瑛 福岡店

住所:福岡県福岡市中央区薬院2-16-3

味の評判は上々↑↑。

テレビで取り上げられた事で、ますます人気が

出そうですね!

ぜひ近くに寄った際には食べてみたいラーメンですね!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ベンガル 子猫
  2. 河野悦子
  3. kiyohara
  4. MASA
  5. def will
  6. m-1 優勝
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。