ベテランスリ師83歳逮捕!「デパ地下のさと婆」の素顔とは?

この記事は2分で読めます

スリ師

Sponsored Link



3/21(火)JR上野駅で65歳の女性から

財布を盗んだとして、

83歳の女が現行犯逮捕されました。

女は捜査員の間で「デパ地下のさと婆」

と呼ばれていました。

だいたいこのネーミングがおもしろいですね!

さてこのさと婆、どんな人なんでしょうか?

デパ地下のさと婆とは?

本名:神山 さと

年齢:83歳

職業:無職

この神山容疑者は19歳の頃から

スリを繰り返していたそうで、

スリ歴60年、逮捕は今回で23回目。

スリの大ベテランでした。

今年7月に福島刑務所から出所してきたばかり。

捜査員の間では、デパートの地下食料品売り場で

スリを働く手口から

“デパ地下のさと婆”と名付けけられた

有名人だったようです。

それにしても、なんかスリの常習者って

ドラマに出てくる様な面白いネーミングが

本当に付けられるんですね(笑)

過去に実際に逮捕された捜査員が付けたスリ師のネーミング

・幹線の水さん

・ギャンのあぶさん

・ギャンのヤッスさん

・ケツパーの梅ジイ

・ケツパーの三ちゃん

・ケツパーの吉

・声掛けのタマちゃん

・駒崎姉妹

・仕立屋銀次

・尻パーの吉井

・吸いのブン

・地下鉄の忍者

・地下鉄のマサ

・伝説のブランコすり 金さん

・抜きのヒデ

・平場のスーさん

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

何だか、遊びの延長みたいですよね~

捜査員の間で相談して決めるんですかね?(笑)

ネーミング付け・・・自分も参加したい!(笑)

周囲の評判は?

Sponsored Link


自宅近くでの評判は意外にも良い様です。

●飲食店の経営者のコメント

「お店の常連でしたが、支払いを

ツケにするようなことはありませんでした」

●近所の男性のコメント

「アパートの家主さんなので定期的な収入はあったはず。

『ごちそうしてあげるから』と何度も声をかけてくれたので、

お金に困っている様子はなかった」

 

さと婆の暮らしぶりは?

神山容疑者は30代半ばで約20坪の

土地を手に入れています。

そして、60歳の頃に鉄筋3階建ての

アパートを建て、

1階と3階の一部を住居にして息子夫婦や孫と同居。

残りを貸し出して家賃収入を得ていたようです。

しっかりとした収入もあるし、息子や孫にも

恵まれた、何にも困ることがないのに

何でスリなんてするんでしょうね?

とっても不思議ですよね?

 

何故スリを繰返すの?

今回、警視庁の調べに対し、

「競艇で遊ぶカネと生活費に困ってやった」

と供述しています。

また、「財布を見ると取りたくなっちゃう♡」

とも話していてます。

取りたくなっちゃうって・・・・(笑)

ある意味「病気」なんでしょうね!

困ったもんですね。

 

まとめ

今回で23回目の逮捕となりますが、

これ、また出所してもすぐやりますよね!

被害者の立場からしたら、

たまったもんじゃないですね(笑)

なんとか、もうこれ以上罪を犯さない様

大人しくして欲しいものです!

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 高畑
  2. syutou
  3. 20080920152255
  4. 高畑裕太kukiri-228x280
  5. e_09219008
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。