女子バレー日本代表の宮部藍梨はどこの国のハーフ?長い股下は何センチなの?

この記事は2分で読めます

宮部藍梨

女子バレーボールの

2016リオデジャネイロオリンピック

世界最終予選兼アジア大陸予選大会が

5/14(土)~5月22日(日)の日程で

行われますね!

女子バレーの放送って

毎回手に汗握る白熱の展開があって

とっても面白いですよね!

いつも楽しみにしています!

今回はそんな女子バレーの

注目選手でスーパー女子高生の

宮部藍梨について

取り上げてみたいと思います。

Sponsored Link


■宮部藍梨のプロフィールは?

宮部藍梨2

http://samrich.xsrv.jp/

名前:宮部 藍梨(みやべ あいり)

生年月日:1998年7月29日(17歳)

出身地:兵庫県尼崎市

身長:181cm

体重:63kg

血液型:型

金蘭会高等学校

愛称:アイリ

利き手:右

ポジション:ウイングスパイカー

スパイク到達点:309cm

バレーボールを始めたのは小学3年。

2013年、全国中学校バレーボール大会で

最も将来有望な選手に与えられる

JOC・JVAカップを受賞しています。

その後、金蘭会高等学校へ進学。

2014年のアジアユースバレーボール選手権では、

大活躍を見せ優勝に大きく貢献しました。

そしてこの時、MVPに選ばれています。

2015年、高校生でただ一人、

全日本メンバーに選出されます。

 

■どこの国のハーフなの?

宮部藍梨のお母さんは日本人、

お父さんがナイジュリア人のハーフだそうです。

ナイジェリア人とのハーフと言えば

昨年の夏の甲子園で大活躍した

現、楽天のオコエ瑠偉がいますよね。

okoe

http://m.sponichi.co.jp/baseball

陸上界ではガーナ人の父と日本人の母を両親に持つ

サニブラウン・アブデル・ハキームがいます。

サニブラウン・アブデル・ハキーム

http://lpt.c.yimg.jp/

また、ユース五輪3000メートル

金メダリストの高松望ムセンビは

お父さんがケニア人。

高松望ムセンビ

http://www.asahicom.jp/

最近ハーフの高校生の活躍が目立ちますね。

やっぱりアフリカ系の血筋は

身体能力がずば抜けて高いんでしょうね!

今後、ますます

ハーフの優秀な選手が増えるでしょうね(笑)

大いに期待したいところです!

Sponsored Link


■宮部藍梨の股下は何cm?

宮部藍梨と言えば

足がめちゃくちゃ長いですよね!

純日本人ではなかなかこうはいきません。

これはハーフならではの体系ですよね。

身長が188cmで

股下はなんと106cmだそうです。

まるでサラブレッドの様ですね!

股下

http://mdnewsonline.com/

■まとめ

宮部藍梨選手、どんなプレーを

見せてくれるのでしょうか?

ビシビシスパイクを決めて

日本を勝利に導いてほしいですね!

2020年の東京オリンピックでは

確実にエースでしょう!

とても楽しみな選手です!

応援していますよ!

ガンバレ 宮部藍梨!

ガンバレ 日本!!

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. http://www.npb.or.jp/より引用
  2. 広瀬アリスの彼氏
  3. maekenn 時計
  4. 市岡奏馬jpg
  5. エフゲニア・メドベージェワ
  6. 鈴木将太
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。