世界一難しい恋で大野智が飼うメダカの種類や値段は?何匹いるの?

この記事は2分で読めます

大野智

ドラマ「世界一難しい恋」の中で

鮫島社長(大野智)が

大きな丸い水槽でメダカを飼っていますよね。

この丸い水槽とメダカ、

綺麗でめちゃカッコいいですよね!(笑)

今回は、この丸い水槽の中にいる

メダカについて

調べてみました。

Sponsored Link


■世界一難しい恋で使われている水槽の大きさは?

メーカーはドイツのOase社(旧 英国REEFONE社)

biOrb「バイオーブ」です。

スタイリッシュで高機能な水槽。

魚の飼育で最も大切なことは

水の管理です。

この水の管理が他の水槽に比べて

非常に手軽のようですよ。

ドラマの中で使用されているのは

バイオーブ クラシック 105Lサイズです。

幅(cm):61.0cm

奥行(cm):61.0cm

高さ(cm):63.0cm

容量(L):105L

かなり大きい水槽ですね!

■メダカの種類は何?

鮫島社長(大野智)が

大きな丸い水槽で飼っているメダカの種類は

ズバリ!

「みゆき(幹之)」です。

miyuki

http://item.rakuten.co.jp/

このメダカの特徴は

背中部分の光。

光の加減で青とか緑色に

きらきら光ってとてもきれいです。

この光、成長ととも増して行くそうです。

光の強さにより、

弱光、点光、強光やスーパー光などと

呼ばれれます。

なかなか面白いですね(笑)

ドラマの中でも

美咲さんと鮫島社長(大野智)が2人で

メダカの水槽をのぞいてるシーン。

とてもキレイでめちゃ良かったですね!

ちなみにサイズは生後約3ヶ月~6ヶ月で

約2~4cm前後となります。

 

■メダカ:みゆき(幹之)の値段は?

気になる値段は

20匹セット / みゆき(幹之)メダカ

価格:2,480円(税込、送料無料)

※1匹あたり、¥124円ですね。

Sponsored Link


 

■水槽の中にいるメダカは何匹?

ドラマで使用している丸い水槽、

バイオーブ クラシック 105Lサイズ。

この中に泳ぐたくさんの可愛いメダカ。

一体何匹くらい入っているのでしょうか?

その数はなんと 500匹だそうです。

なかなかスゴイ数ですね。

1匹124円として、

500匹で ¥62,000円になります!

庶民にはちょっと高額・・・。

さすがお金持ちの飼い方ですね(笑)

購入をお考えの方は

こちらを参考にしてみて下さい↓

みゆき(幹之)メダカ購入

 

■まとめ

ドラマ「世界一難しい恋」で

ひときは目を引く

きれいなバイオーブ水槽。

そして、その中で可愛く、優雅に泳ぐメダカたち。

とってもきれいですね。

こんな水槽があったら

癒されますよね~。

お金にちょっと余裕がある方は

ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?(笑)

セカムズ最終回は高視聴率?撮影終了後のキャスト画像あり!

世界一難しい恋で社長の大野智が飼うメダカの水槽の値段やメーカーは?
Sponsored Link


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. o-rusuta-
  2. 綾小路きみまろ
  3. 小山慶一郎
  4. ウミガメ2
  5. しろくまのきもち
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。