石川祐希の強烈スパイク!最高到達点や強さの秘密は?どんな練習法なの?

この記事は3分で読めます

石川祐希

男子バレーボール

龍神NIPPON!

女子バレーは手に汗握る白熱の展開で

本当に盛り上がりましたよね!!おしかった!!

男子バレーも是非とも盛り上がって欲しいですね!

今回はそんな男子バレーの

注目株で「キーマン」となる

若きポイントゲッター

アイドルなみの人気を誇るイケメン!

「石川祐希」について

取り上げてみたいと思います。

Sponsored Link


■石川祐希のプロフィール

石川祐希 ikemenn

https://pbs.twimg.com/

氏名:石川 祐希(いしかわ ゆうき)

生年月日:1995年12月11日(20歳)

出身地:愛知県岡崎市

身長:191cm

体重:74kg

血液型:AB

愛称:石川くん、祐希くん

ポジション:ウイングスパイカー

利き手:右

小学校:岡崎市立矢作南小学校

中学校:岡崎市立矢作中学校

学校:星城高等学校

大学:中央大学 法学部(在学中)

バレーボールを始めたのは小学4年生。

姉の影響を受け、夢中でボールを追いかけました。

その後メキメキと上達し、高校時代には

2年連続三冠を達成!

チームの原動力となって活躍しました。

そして2016年、リオデジャネイロ五輪日本代表に

最年少18歳で初選出されました!

一見かわいい顔をしていますが、

性格は勝気で、常に強い気持ちをもっています。

現在大注目の選手です!!

■石川祐希のスパイクが決まる訳は?

石川が注目を集めたのは、去年2015年9月のW杯。

世界の強豪相手に、スパイク決定率は

脅威の55.82%!

世界4位の数字を叩き出しました。

身長191cmは、世界レベルで見ると

「小柄」です。しかし、

抜群の跳躍力で、スパイクの最高到達点は

なんと3m45cm!これはトップレベルの数字です。

更に、石川のスパイクは、

海外選手の高いブロックを巧みにすり抜けます。

高さとパワーで勝負してくる海外選手とは対象的。

相手ブロックのスキを的確につき、

「ココしかない!」といったコースを

選んで打ち込める高い技術を持っています。

これが石川の一番の武器となります!

見ていても気持ちがいいですもんね!

そしてもう一つは、

スパイクを打つ際の

テイクバックまでの速さ。

teikubakku

http://img.laughy.jp/

テイクバックとはボールを打つ直前の形

の事を言いますが、

石川がこのテイクバックの姿勢になるまでに

要する時間は0.175秒。

石川と同じ高さを飛ぶ海外のトップ選手と

比較した場合、石川がテイクバックを完成させた時点で

海外の選手はまだ振りかぶる途中の段階。

その差は0.025秒。

0.025秒って一瞬じゃん!

そんなに影響あるの?

素人の私はそう思ってしまいますが、

実はこのわずかな時間が相手ブロックの動きを

見極めるのに、とても重要になるそうです!

言われてみれば、そうかも?ですね。

やっぱり一流選手となれば、

その「一瞬」がすべてですもんね・・・。

実はこのテイクバックを素早く取る練習を

中学時代から何度も繰り返てきたそうです。

彼は努力を惜しまず、常に上を目指して

ひたすら練習してきたそうです。

努力の賜物ですね!

日本史上最高の逸材と言われています!

 

Sponsored Link


そしてそして、もう一つ。

スパイクを打つ時、ストレートと見せかけて

実は外側へ、逆に外側と見せかけて中へ、

スパイクのコースを自由自在に打ち分ける事が出来ます

スパイク
http://spnavi.c.yimg.jp/

これは、肩やひじの柔軟性と

強固な体幹が求められる高度な技。

相手取っては最後まで

どっちに打つかわからないそうです。

これは天性ですね。

カッコいいし、石川祐希って最高ですね!!

■まとめ

世界の強豪相手にも物怖じせず、

周囲の期待に気負いは全くありません!

「守りに入らなければ、攻め続ければ全然問題ない。

相手が強豪でもチャンスはいくらでも

作れると思います!」

若干20歳ながら頼もしい石川祐希コメント。

ホントに強いマインドの持ち主です。

今回の大会がとっても楽しみです!

ぜひリオ五輪の切符をもぎ取って欲しいです!

ガンバレ 石川祐希。

ガンバレ 日本!!

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. o-GOROMARU-900
  2. Hakuoh_University_RG
  3. shuukaren
  4. 唐津商・エース谷口
  5. 市岡奏馬jpg
  6. mnG9QqHl5iusolB_Uv656_102
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。