甲子園注目!唐津商谷口優成の足を蹴り上げる変則投球フォームの目的や 出身中学・身長は?

この記事は2分で読めます

唐津商・エース谷口

Sponsored Link


2016年!今年も暑い夏がやってきました!

夏といえば「甲子園」ですよね!

第98回全国高校野球選手権大会

注目選手といえば、佐賀県41校の代表

「唐津商」の大黒柱

「谷口優成」でしょう!

一体どんな選手でしょうか?

そして今大会で、どんなドラマを見せてくれるのでしょうか?

とても楽しみですね!

■谷口優成のプロフィール

taniguti

http://kousien.sagatv.net

名前:谷口優成(たにぐち ゆうせい)

生年月日:1998年

学年:3年

身長:186cm

体重:71kg

右投げ右打ち

ポジション:投手

中学校:唐津市立浜玉中

浜玉中住所:〒 849-5103 佐賀県唐津市浜玉町大江6番地1

電話 : 0955-56-6650

Sponsored Link


■谷口優成の特徴は?

なんといっても足を跳ね上げるような・・

独特の投球フォームです!

バッターはその違和感がある投げ方に

タイミングを外されてしまいます。

不思議なフォームですよね(笑)

本人曰く、

「足を蹴り上げて勢いをつけ、

急速を上げる事が目的・・・」

だと話しています。

身長186cmの長身細身の右腕。

初戦の杵島商戦では、

1安打完封勝利を記録しています。

初戦から4試合連続先発。

決勝では、強打の佐賀商打線を8安打に抑える好投。

大会を通し、丁寧な投球でリズムを作り、

優勝に大きく貢献しました。

急速は130キロ中盤。

変化球はスライダーのキレがいいです。

過去の大会をほとんど一人で投げているので、

谷口優成投手の出来が、

勝敗のカギを握ることになるかも・・・。

気になる変則投球フォームはこちら↓

唐津商 谷口優成の変則フォームが話題に!

 

■まとめ

佐賀41校の代表!

過去甲子園出場回数は57回。

狙うは過去最高の3回戦突破!

まずは初戦突破ですね!

初戦の相手は千葉の木更津総合!

どんな戦いになるのか

楽しみですね!

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 茂野
  2. 鈴木
  3. 甲子園
  4. R2014DSC_0722
  5. 青学大 
  6. 高田萌生
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。