24時間テレビ2016ドラマの盲導犬の名前や犬種・値段は?

この記事は2分で読めます

盲導犬

Sponsored Link


2016年夏、24時間テレビの季節がやってきました。

毎年恒例のスペシャルドラマ楽しみですよね?

放送は2016年8月27日(土)

今年は「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」

このドラマは、網膜剥離によって全盲となりながらも

中学校で教鞭をとり続ける教師を描いたもの。

新井淑則(あらい・よしのり)先生の実話の物語です。

この役を演じるのが

NEWSの加藤シゲアキ。

そして気になるのが

先生の目となり、行動を共にする盲導犬。

ちょっと気になったので

今回はこの盲導犬について取り上げてみたいと思います。

■ヨシノリ先生の盲導犬の名前や犬種は?

盲導犬2

https://pbs.twimg.com/

盲目の目となって常に寄り添う

ヨシノリ先生の相棒の犬種は

ラブラドールレトリバー」です。

名前は「クロード」。

とってもかわいいですね。

盲導犬といってもどんな種類の犬でもいいと

いう訳ではなく、やっぱり向き不向きがある様です。

盲導犬に向いている犬種は、以下の3種、

①ラブラドール・レトリバー

②ゴールデン・レトリバー

③①のラブラドールと②のゴールデンのミックス犬

■レトリバー種が盲導犬に向いている理由は?

レトリバー種は、もともと狩猟犬として

昔から人と一緒に暮らし、人と一緒に働いてきた犬です。

周りの環境に適応する能力が非常に高く、かつ

人間と共に働くことが大好きという性格から

盲導犬に最適なんだそうです。

また、大きさも大き過ぎず、小さ過ぎず、

人を誘導するのにちょうどいいサイズです。

外見も大人しい顔つきで愛くるしく、

周囲の人にも印象がいいですよね。

盲導犬がポメラニアンやチワワ、

もしくはドーベルマンだったら・・・

ちょっと無理ですよね・・・・(笑)

 

ドーベルマン

Sponsored Link


■レトリバー種の値段は?

ラブラドール・レトリーバー も

ゴールデン・レトリバーも

ペットショップなどで販売されている

一般のペットタイプの子犬の販売価格は、

10万~15万円くらいが相場といわれています。

 

■盲導犬を飼うにはいくらくらいお金がかかるの?

畜犬登録手数料:約3000円

犬病予防注射:年1回で約3500円

混合ワクチン接種:

(満1歳までに3回、1歳以降は毎年1回)

1回の費用は約6000円~8000円

ノミやダニの予防:約2500円

エサ代:ドッグフード8kg入/月 1万円以上

雌犬の避妊手術:約3万円~5万円。

雄犬の去勢手術:約2万円~4万円。

(自治体で数千円の補助金が受けられる)

意外とかかるもんですね。

 

■まとめ

盲目の人のお役にたつ為、けなげに寄り添い、

自分の気持ちを押さえ、鳴く事もしない・・・。

盲導犬って本当にすごいですね。

応援したくなります!

頑張れ!全国の盲導犬たち!

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 林家 たい平
  2. 藤森慎吾
  3. 小山慶一郎
  4. 24時間テレビ
  5. NEWS
  6. 田鹿千華
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。