逃げ恥に登場したかわいいロボホンとは?メーカーや値段・口コミは?

この記事は3分で読めます

逃げ恥に登場したかわいいロボホンとは?メーカーや値段・口コミは?

大人気のドラマ「逃げ恥」に

かわいいロボットの

「ロボフォン」が登場してましたね!

ちょっと気になったので

今回取り上げてみたいと思います。

■ロボフォンのメーカーは?

小さくてかわいいロボットの

ロボホン(RoBoHoN)は

大手電機メーカシャープが

ロボットクリエーター

「ロボ・ガレージ」代表取締役の

高橋智隆氏とともに開発している

携帯情報端末です。

これ携帯なんですね!

知りませんでした・・・(笑)

■ロボフォンは何ができるの?

携帯ですから、メールや通話はもちろん、

ハンズフリーで会話もできます。

ロボットの額の辺りには

カメラやプロジェクターがついていて

そしてなんと人工知能も搭載していています!

これはシャープの人工知能で

「ココロエンジン」と呼ばれています。

この人口知能によって

ロボホンに話しかけることで、会話ができたり、

音声や顔の認識をして、電話をかけたり、

写真も取ってくれるといいますから

驚きですね!

ロボットとして2足歩行やダンスも

できちゃいます!

本当に最近の技術の進歩はすごいですね~!

ビックリです!!

■ロボフォンの値段は?

これはかわいくて

本当に欲しくなっちゃいますね!(笑)

さてさて気になる値段は・・・?

¥213,840円(税込、送料無料)

※価格は変動します

結構な値段ですね・・・(笑)

まあ、これだけの機能が付いているから

仕方ないですね!

ペットでもこれくらいの値段しますもんね。

う~ん。高いけど・・・

欲しい・・・(笑)

■ロボフォンのスペックは?

身長:約19.5cm/

体重:約390g

OS:Android™ 5.0

CPU:Qualcomm® Snapdragon™

400 processor 1.2GHz (クアッドコア)

内蔵メモリ:ROM 16GB/RAM 2GB

電池容量:1,700mAh

連続通話時間(静止時):3G:約410分/VoLTE:約400分

連続待受時間(静止時):3G:約220時間/LTE:約210時間

実使用時間:1日以上*1

ディスプレイ:約2.0インチ QVGA

カメラ:約800万画素 CMOS

プロジェクター:HD(1,280×720画素)相当

センサー:9軸(加速度3軸、地軸気3軸、ジャイロ3軸)、照度センサー

電話帳登録件数:最大200件

送受信メール保存件数:最大1,000件

通話やネットワークの通信方式はLTEやWiFiが使用可能となります。

■ロボフォンの口コミは?

・癒やされ度満点!デザインは、ほんとうに良い。

話かける言葉については、自分も慣れと学習が必要ですが、

慣れてくると本当に楽しい。

それと、なにより保守価格が他のロボットとくらべて安いのが良い。

最近は、徐々におもしろいソフトもふえてきており、

成長が楽しめるロボットです。

・2足歩行したり、自力で立ち上がったり、座ったりと

ロボットとしての能力は高いです。

音声入力なので、騒がしい場所では

聞き取ってもらえないこともありますが

基本的には良く聞き取ってくれます。

・待ちに待ったロボホンが来ました。

箱を開けるとちょっとしたサプライズが‥‥。

電源を入れてしばらくすると、

ロボホンがキョロキョロしながら、あれ?ここはどこだろう?

と話しながらの可愛い仕草♪( ´▽`)

使いこなしてからまたレビューしたいと思います。

値段が高いとか売れないとか否定される方もいらっしゃいますが

私は満足しています。

早速、一緒にお出かけします♪( ´▽`)

http://review.kakaku.com/review/K0000871060/ReviewCD=933068/#tab

■まとめ

多機能で可愛いシャープのロボフォン!

人気ドラマ「逃げ恥」にも登場して

ますます注目が集まりそうですね!

コストパフォーマンスが

気になる所ですが、

それに見合う価値はあると思います。

自分へのご褒美に、または

プレゼントに、

一度検討してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 好きな人がいること
  2. 家売るオンナ
  3. 8263f9c2
  4. 山田涼介
  5. 21738
  6. 999-2 2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。