キスマイBUSAIKUで宮田 俊哉プレゼントの月の土地とは?いくらで買えるの?

この記事は2分で読めます

385144

キスマイBUSAIKU!?で

「芸能人モテ技大公開SP」と題し、

番組のメイン企画

BUSAIKU!?ランキングの

特別版が放送されました。

皆さんはご覧になりましたか?

胸をキュンとさせる

「ハッピー誕生日サプライズ」

この中で森星がランク付けし

2位の宮田 俊哉が送った

サプライズなプレゼントは

なんと「月」の土地。

月の土地って買えるの?

気になったので調べてみました。

Sponsored Link


月の土地って買えるの?

140313moon-05

http://www.roomie.jp/

月の土地は実際に販売されています。

販売しているのはアメリカ人の

デニス・ホープ氏。

アメリカのルナエンバシーという会社です。

このデニス・ホープ、

「月は誰のものか?」という疑問を持ち、

法律を徹底的に調べたそうです。

すると、世界に宇宙に関する法律は「宇宙条約」

しかないことがわかりました。

この宇宙条約では、国家が所有することを禁止していますが、

「個人が所有してはならない」

とは書かれていなかったそうです。

ここに目をつけ、合法的に月を販売しようと考えた

デニスホープは、1980年にサンフランシスコの行政機関に出頭し

月の所有権申し立てを行いました。すると

正式に受理されてしまったようです。

びっくりですね!

これを受けて、「月の権利宣言書」を作成し

国連、アメリカ合衆国政府、旧ソビエト連邦にこれを提出。

この宣言書に対しての異議申し立て等が無かった為、

会社:LunarEmbassy.LLC(ルナ・エンバシー社:ネバダ州)を設立。

『月の土地』を販売し、権利書を発行するという

「地球圏外の不動産業」を開始しました。

引用:http://www.lunarembassy.jp/

 

土地の値段は?

なんと2,700円!

広さは1エーカー(1200坪)

1200坪ってスゴイですね!

日本人だったらせいぜい100坪くらいにするでしょうね。

いやもっと狭いか(笑)

100坪 1万円!といっても売れそうですよね。

デニス・ホープ氏・・・なかなかやりますね!

Sponsored Link


 

権利書ってどんなもの?

003-detail-01

https://www.lunarembassy.jp/

【商品内容】

・月の土地権利書(和訳・A4)/月の憲法(和訳・A4)

・土地所有権の宣言書コピー(英文)

・月の地図

・オリジナル封筒

※上の写真は オリジナルルナファイル:縦38cm×横125cm付

価格;6,609円(税込)

購入の検討をされる方はこちら↓
月の土地購入!

 

まとめ

月の土地ってホントに買えるんですね!

確かにこれプレゼントでもらったら

テンション上がりますね!

宇宙が好きな人にとってはたまらんですね(笑)

月を見る度に、

僕(私)の土地あの辺って

なんか親近感がわくし、

月の見方が変わるでしょうね(笑)

この「月の土地」、

誕生日や結婚、出産祝い、クリスマスや

バレンタイン、母の日といった

プレゼントとしてめちゃめちゃ人気の様です。

安いしいいですよね!

番組の中でもプレゼントされた森星が

めちゃ喜んでましたもんね!

個人的にも欲しくなってしまいました(笑)

皆さんも1度検討してみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 高島 ドラマ
  2. YOSHKI2
  3. idennsi
  4. 24時間テレビ
  5. EBeWBbd7
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。