メレンゲの気持ち明石家さんまの得意料理「肉吸い」とは?レシピ・作り方を紹介! | manaぶん

メレンゲの気持ち明石家さんまの得意料理「肉吸い」とは?レシピ・作り方を紹介!

この記事は2分で読めます

明石家さんま

2016年5月28日(土)

「メレンゲの気持ち1000回記念SP」

が放送されました。

皆さんはご覧になりましたか?

もう20年も続いているんですね!

その記念スペシャルのゲストとして

「明石家さんま」が出演しました。

このなかで得意料理について語っていましたが

ちょっと気になったので

今回取り上げて見たいと思います。

Sponsored Link


■明石家さんまは家事を自分でするの?

なんと、さんまさん家事はほとんど

自分でこなしてしまうそうです。

月1回、プロの方にやって貰いますが、

普段は掃除・洗濯など、自分でこなしているそうです。

むしろ「やりたい」そうです。

ネタにもなるからだとか。

料理もたまにするそうです。

■さんまの得意料理は?

さんまが得意とする料理で

吉本の芸人が必ず食べるという

その料理の名前は・・・

「肉吸い(にくすい)」だそうです。

7620

http://www.candytower.com/

聞きなれない料理ですね。

肉吸とは大阪の料理だそうです。

単純にいうと、肉うどんからうどんを抜いたもの。

カツオや昆布でだしをとったシンプルなつゆに

たっぷりの牛肉と卵、ネギなどが入った料理。

大阪は難波千日前にあるうどん屋「千とせ(ちとせ)」が

発祥と言われています。

むかし、吉本新喜劇の俳優「花紀京」さんが

二日酔いで軽く食事をしたかったために

「肉うどん、うどん抜きで」と注文したことがきっかけだとか。

その後、クチコミで世間に広まり

店一番の人気メニューとなったそうです。

ダウンタウンの2人も好きらしいですよ!

Sponsored Link


■肉吸いのレシピは?

「千とせ」の肉吸いのレシピ(3人前)

<用意する具材>

・牛バラ肉(こま切れや切り落とし)

・青ねぎ

・卵

・かつおだし(かつおぶし30g:湯1リットル)

・合わせだし
(かつおだし1リットル:薄口しょう油80cc:砂糖小さじ1)

<作り方>
①かつおだしを取る

沸騰した1リットルの湯に、

30gのかつおぶしを入れ20分煮る

※コクと甘みのあるだしにするには
20分煮るのがベスト!
かつおぶしはやっぱり高いやつの方が
おいしいらしいです(笑)

②合わせだしを作る

かつおだし1リットルに対し、

薄口しょうゆ80cc、砂糖小さじ1を加える

③沸騰した合わせだしに、牛バラ肉を加えよくほぐす

※バラ肉を加えることで程よい脂の旨味を
おだしに染み込ませる。
沸騰しただしの中に肉を加え 旨味を閉じ込めます!

④アクを取り除く。

⑤卵・青ねぎを加え一煮立ちさせる

⑥器に盛り付け、きざみねぎをかければ完成!

割と簡単ですね(笑)

■千とせの場所は?

7625

http://www.candytower.com/

ちなみに千とせの場所は

住所:大阪府大阪市中央区難波千日前8-1

TEL:06-6633-6861

営業時間 10:30~14:30
※売り切れ次第終了

定休日:火曜

※かなり混むらしいので
それなりに心の準備を(笑)

■まとめ

明石家さんまの得意料理で

大阪ではメジャー?な肉吸い。

とってもおいしそうですね!

作り方も簡単だし、

いつも悩むお昼ごはんや夕ご飯に

今度一度試してみては

いかがでしょうか?(笑)

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. パイセンモテ髪師の義永大悟
  2. 明石家紅白
  3. 好きな人がいること
  4. b14f3e9d
  5. TIFF_KD_FANS-660
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。