聲の形の読み方や意味あらすじは?キャスト(声優)や映画情報あり

この記事は3分で読めます

聲の形

Sponsored Link


「君の名は。」が空前の大ヒットを記録していますね!

これに続く大ヒットが予想される、

注目のアニメ映画

『聲の形』

9月17日全国ロードショーです!

またまた楽しみな映画が公開されますね!

今からとっても待ち遠しいです!

■「聲の形」なんて読むの?

ところで「聲の形」って読めますか?

私は読めませんでした(笑)

これは「こえのかたち」と読みます。

聲(こえ)って漢字、まず使わないですよね?

特別な意味はあるのでしょうか?

実は1945年までは、この字が使われていたそうです。

「大きな聲(こゑ)で」とか「音聲(おんせい)」

と書いていたそうです。

その後、1946~49年の当用漢字で、

「声」と書くことになったそうです。

ですので「聲」と「声」は

字が違うだけで同じ意味ですね。

ではなぜ、題名の漢字を「聲」としたのでしょうか?

それはこの字には、「声と手と耳」が組み合わさって

できているという説があることを知った為だとか。

また、「気持ちを伝える方法は声だけじゃない」という

意味を込めて「聲」にしたそうです。

確かに、手を使って会話する「手話」や、

紙に字を書く「筆談」なんかも声に変わり

相手に気持ちを伝える手段ですよね。

■聲の形のあらすじは?

物語の始まりは小学校時代。

主人公の少年

石田将也」(いしだしょうや)の元に

聴覚障害をもった少女

西宮硝子」(にしみやしょうこ)が転向してきます

転校生の上に、耳が聞こえない・・・

そんな所から硝子はいじめ(嫌がらせ)を

受けるようになります。

その中心人物が石田将也でした。

補聴器を壊したり、筆談ノートを隠したり・・・

いじめはエスカレートして行きます。

ある日、硝子の母親が学校に通報すると

事態は一変。

担任の先生や、他の生徒から

いじめの責任はすべて将也だとし、

逆に今度は将也がいじめの対象になってしまいます。

そんな彼に優しくしてくれたのは

いじめられていた硝子でした。

しかし、みじめさを感じた将也は

硝子を受け入れる事が出来ず、衝突してしまいます。

やがて硝子はまた転向する事になりますが、そこには

彼女と分かりあえなかった事に自己嫌悪と

後悔を抱く将也がいました・・・。

時は流れ、高校生になった将也は

手話サークルの会場で再び硝子と再開します。

周囲から孤立し、自殺まで考えていた将也、

硝子と再開し友達になった事で

生きる決心を固めます・・・・。

将也と硝子、2人の触れ合いを中心に展開し、

人間のもつ孤独や絶望、

純愛などが描かれる注目の作品です。

Sponsored Link


■聲の形のキャストは?

●石田将也役

入野自由(いりの みゆ):声優

●西宮硝子役

早見沙織(はやみ さおり):声優

●西宮結絃役

悠木碧(ゆうき あおい):声優

●永束友宏役

小野賢章(おの けんしょう):俳優

●植野直花役

金子有希(かねこ ゆうき):声優

●佐原みよこ

石川由依(いしかわ ゆい):声優

●川井みき役

潘めぐみ(はん めぐみ):声優

●真柴 智役

豊永利行(とよなが としゆき):声優

●石田将也(小学生)役

松岡茉優(まつおか まゆ):女優

■映画情報

公開日:2016年9月17日(土)

監督:山田尚子

原作:「聲の形」大今良時による漫画

脚本:吉田鈴子

配給:松竹

音楽作成:ポニーキャニオン

アニメーション作成:京都アニメーション

主題歌:aiko「恋をしたのは」
aikoが歌う聲(こえ)の形の主題歌「恋をしたのは」はどんな曲?
公式サイト:http://koenokatachi-movie.com/

■まとめ

原作:大今良時による漫画の映画化。

早くも注目を集めていますね。

「君の名は。」に次ぐ大ヒットになるか?

注目の映画です。

期待大ですね!
Sponsored Link


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. WEareborn
  2. ドナルド・トランプ
  3. ドラマ「HOPE」
  4. 密着20年!大家族石田さんチ
  5. 藤森慎吾
  6. img78578525
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。