アップルCMで壁を歩く黒人ダンサーは誰?流れる曲名や歌手は?

この記事は3分で読めます

りルバック2

Sponsored Link


Apple iPhone + AirPods(ワイヤレスイヤホン)

最新CM、皆さんはご覧になりましたか?

とっても斬新でカッコイイですよね!

出演している男性は誰なのか?

また、バックに流れる曲名は?

ちょっと気になりませんか?

という事で、今回はこの

アップルのCMにスポットをあててみたいと思います。

■出演している黒人男性は誰?

華麗なステップで壁や天井お構いなく

ダンスを披露している黒人の男性は

俳優?ダンサー?それとも歌手?

一体何者なのでしょうか?

調べてみると・・・・

ダンサーの「リル・バック」さん

ということが判明しました!

名前:リル・バック(Lil Buck)

生年月日:1988年5月25日(28歳)

出身地:米国イリノイ州シカゴ生まれ、テネシー州メンフィス育

彼のダンスは

ジューキング(Jookin)」というジャンルの

ストリートダンスです。

特徴は何といってもトリッキーなフットワーク。

バレエの様な、ブレイクダンスの様な、

ふにゃふにゃのタコの様な・・・

本当にスゴイ動きです。

そして繊細!まさに「神技」です!

思わず見入ってしまいますね!

■アップルCMの曲名や歌手は誰?

CMのリル・バックの華麗かつ、繊細な

ダンスと見事にマッチしているのが

CMのバックで流れる曲。

とってもいい感じの曲ですよね!

歌っているのは

「マリアン・ヒル(Marian Hill)」

マリアン、ヒル2

引用元:https://content-jp.umgi.net/media/9620922/main.jpg?02092017070207

ボーカリストの「サマンサ・ゴンゴル(Samantha Gongo)」

プロデューサーの「ジェレミー・ロイド(Jeremy Lloyd)」

2人からなるアメリカ人アーティストです

フィラデルフィア出身だそうです。

CMで使われた曲は

「ダウン(Down)」

2016年にリリースされたこの曲、

AppleのCMに使われたこともあり、

全米iTunes総合チャート3位にランクインしたそうです。

Sponsored Link


■AirPodsってどんな製品?

「AirPods」はiPhoneの新型イヤホンで

iPhone7 と同時に発表された

Bluetoothヘッドセットのことです。

AirPods2

引用元:http://news.mynavi.jp/articles/2016/12/19/airpods/images/001.jpg

製品のポイント

シンプルで魔法のようなワイヤレス。

AirPodsはヘッドフォンの使い方を永遠に変えます。

充電ケースから取り出すといつでも瞬時にオンになり、

あなたのiPhone、Apple Watch、iPad、Macと接続されます。

耳に装着するとすぐにオーディオが自動的に再生され、

耳から外すと再生を一時停止します。

ダブルタップでSiriを起動すれば、簡単に音量を調節したり、

曲を変えたり、電話をかけたり、道順を調べることができます。

24時間以上のバッテリー駆動時間(充電ケースを使用した場合)

ケースですばやく充電可能。

また、スゴイ製品ですね!

これまた欲しくなっちゃいます(笑)

価格はいくらなんでしょうか?

■まとめ

アップルのCMって毎回インパクトがあって

いいですよね!

今回のCMも超クール!!

さすがのセンスですね!

商品も魅力的。

プレゼントにもいいかもですね。

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. maxresdefault
  2. ameba-piko
  3. ジャスティンビーバー タトゥー羽52
  4. ジャスティンビーバー
  5. 三太郎 WANIMA
  6. AbemaTV
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。